タグアーカイブ: 倫理経営

人生100年時代

作者: lrm 日付: 2018-02-01

人生100年時代構想会議 安倍政権は昨年9月に「人生100年時代構想会議」を立ち上げた。 しかし、人口に係わる問題は今年生まれた人が生産年齢に達するまでには15年、生産年齢人口からはずれて30年以上の時間がかかる超長期に […]

心の冷蔵庫

作者: lrm 日付: 2017-04-21

冷蔵庫は日常生活においては毎日毎日使う無くてはならないものである。私の家の冷蔵庫もそうであるがいつの間にか賞味期限切れのものや開封したままのものが奥に入っていたり、同じものが奥に詰まっていたのに気が付かないで買い足したり […]

古事記と倫理

作者: lrm 日付: 2016-11-19

古事記には、いろいろな話があるが、それぞれが深い意味合いを持ち、我々に示唆を与えてくれる。 「雨の岩屋戸」の話は、天照大御神が岩屋戸にお隠れになってしまったところから始まる。 太陽神だから、大地は真っ暗闇になるが、そこで […]

笑顔5年

作者: lrm 日付: 2016-10-23

倫理法人会は理論を学ぶ場ではなく、実践することを学ぶ。どんな良いことでも聞いただけ、読んだだけではダメで実践することがすべてである。 その実践方法の一つとして「百日実践」がある。百日間実行できたら満願成就ではないが目標達 […]

嫌われる勇気

作者: lrm 日付: 2016-09-26

倫理経営やぶにらみ 年寄りの冷や水 第31回 「嫌われる勇気」はアドラー心理学をわかりやすく理解してもらうために岸見一郎、古賀史健氏が書いたものである。 この本を読んだ第一印象は倫理法人会で学んでいる純粋倫理(くらしみち […]

影の応援団

作者: lrm 日付: 2016-08-16

倫理経営やぶにらみ 年寄りの冷や水 第30回 バングラディッシュでテロが起きて日本人7人を含む20人殺害のニュースが流れた。3・11の生存者の方々の体験も報道されているが、一瞬の生死を分けた瞬間の話を幾度となく聞く。事件 […]

人を見る

作者: lrm 日付: 2016-07-21

倫理経営やぶにらみ 年寄りの冷や水 第29回 電車の中で老婦人が二人で会話していたことを小耳にはさんだことから。 会話の中身はある整体院での出来事らしい。「若い人ばかりちやほやして」「ポイントカードの割引を説明してくれな […]

マニュアル

作者: lrm 日付: 2016-06-12

倫理経営やぶにらみ 年寄りの冷や水 第28回 先日タクシーに乗ったら珍しい運転手に出会った。 はじめは気が付かなかったが「右よし」「左よし」と「指差呼称」をしているのであった。教育・訓練の時に指導を受けているのであろうか […]

ダメ経営者

作者: lrm 日付: 2016-05-16

倫理経営やぶにらみ 年寄りの冷や水 第27回 吉田正博氏の講話を聴いた。タイトルは「企業の永続繁栄のために~地域と共に~」である。本稿のタイトル「ダメ経営者」はその講話の一部である。 ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ◆ダメ経 […]

後の先

作者: lrm 日付: 2016-04-13

囲碁や将棋では「先手をとる」という事を非常に大切にしている。 本当の先手は一見相手が先手のように見えながら相手に対する「受け」が先手になるような受けを「後の先」といって高段者になればなるほど大事にされる。