その他」カテゴリーアーカイブ

こども囲碁大会(2年目)

作者: lrm 日付: 2018-01-18

1年前、お菓子の会社が協賛している大会に娘と2人で参加したことをこの欄でご報告しました。今年は子ども5人と大人4人で参加してきました。入門クラスが3人、9路盤クラスが2人、大人4人は応援団です。

梶が谷駅の夕日

作者: lrm 日付: 2017-12-21

梶ヶ谷こども文化センターでいつも囲碁を楽しみにしてくれているA君が、囲碁が終わった後梶が谷駅まで送ってくれると言う。まっすぐ家に帰った方がいいんじゃないの?お家の人が心配するんじゃないの?と聞くと、いつも電車を見に行って […]

新たに生まれるITサービスの革新性と法的問題点

作者: lrm 日付: 2017-11-05

♠自分を値段付けることができるVALU VALU(バリュー、以下VA)というサービスが今年5月31日に開始されました。VAは個人が発行する仮想株式です。VAの基本的構造は株式と同じで、価格の変動は個人のソーシャルメディア […]

子どもと同じ目線で

作者: lrm 日付: 2017-10-16

梶ヶ谷こども文化センターでのふれあい囲碁ですが、今年度は親子で参加している方が1組います。小学1年生のS君とママのSさん。S君は幼稚園で囲碁を教わったようで、すでに石取りが上手です。 もしかしたら平成25年度から26年度 […]

10周年

作者: lrm 日付: 2017-07-22

梶ヶ谷こども文化センター(通称:梶こ文)を訪問するようになって10年が経ちました。最近では親子で参加してくれたり、習い事の日程を変更してまで参加してくれたり、最後の10分間だけ駆けつけて参加してくれたりと、楽しみにしてく […]

詰碁と言葉の習得

作者: lrm 日付: 2017-06-12

我が家では6歳になる娘が一番しゃべる人です。言葉が出だした頃は「あむあむ」などと言っていた子がいつの間にか「にゅうしがぬけてえいきゅうしがはえてきたよ。やねにむかってなげなきゃね」と難しいことを言っています。一段ずつ言葉 […]

~ 守・破・離 ~

作者: lrm 日付: 2017-04-23

特集・職場を ❀ はなまる ❀ にするマナー 守・破・離 季節は春、新年度のスタートです。新入社員を迎える職場も多いことでしょう。仕事そのものだけでなく、社会人としてのマナーも身につけて、自慢の社員に成長してもらいたいで […]

樹齢500年

作者: lrm 日付: 2017-04-22

エルアールビルから徒歩10分ぐらいのところに溝口神社があります。先日、ふれあい囲碁の参加者と一緒にお参りしてきました。正月三が日には勝海舟直筆大幟(※)が公開されます。古くから地域に親しまれている神社です。 神社の裏手に […]

静寂

作者: lrm 日付: 2017-03-25

「2人が向き合っているのに言葉が全くない状況」と聞いて、皆さんはどんな場面を思い浮かべますか?今回は私の囲碁にまつわる思い出のうち、私が経験した『完全なる静寂の世界』について書いてみたいと思います。それは愛し合う二人のロ […]

思考の見える化 ~囲碁で学ぶ~

作者: lrm 日付: 2017-02-11

競技の囲碁ではあり得ないのですが、「考えていることを話しながら」囲碁を打ってみました。チーム対抗戦で、相談ありです。 すると、年下の子がとても自然な考え方でいい手を思いついているのに、年上の子が理屈をこねて不利な着手を推 […]