会長」カテゴリーアーカイブ

高齢者の金融資産

作者: lrm 日付: 2018-11-01

高齢者の金融資産 高齢者の金融資産を巡ってはいまさまざまな議論を呼んでいる。 ①相続人が首都圏に居るために相続があると相続人が地方の金融機関から都市部の金融機関へ預貯金が引き出されてしまい地方経済に影響を及ぼしている。 […]

想定外

作者: lrm 日付: 2018-10-01

北海道胆振東部地震 大阪北部地震、台風21号の被害、北海道胆振東部地震など自然災害が続いて、しかも、想定外と思われるような被害が発生している。 先日も〝防災士〟の方から、「関東で地震が起きる確率は70%ですよ。30年先に […]

小さな異変

作者: lrm 日付: 2018-09-03

小さな異変 この原稿は毎月月初に書いている。当事務所で行っている7月申告法人の決算を見ていたら、数社が売上半減というものがあった。 胸騒ぎがしたので、ある経営者の集まりでこのことを話題にしたところ、その中の一人の方から、 […]

10兆円ファンド

作者: lrm 日付: 2018-08-02

10兆円ファンド ソフトバンクの孫正義氏が昨年5月20日に10兆円ファンドの創設を宣言してから1年になる。 私が10兆円ファンドに関心を持ったのは民間でこのような大きなファンドなりプロジエクトが出てくるのを期待していたか […]

欠けている二つの視点

作者: lrm 日付: 2018-07-02

新事業承継税制 先月6日中小企業庁事業環境部財務課長菊川人吾氏の新事業承継税制の抜本改正についての講演を聴いた。新事業承継税制については先月号でも触れたが政府としては思い切った改正をしたと評価している。しかし、事業承継の […]

新事業承継税制

作者: lrm 日付: 2018-06-01

新事業承継税制 今年の4月から新しい事業承継税制がスタートした。従前の納税猶予制度を改正するのではなく、新しい納税猶予制度として10年間の期限を限って創設されたのである。 内容を簡単に紹介すると、 ①相続人に限定せずに相 […]

筋違い

作者: lrm 日付: 2018-05-01

死蔵されゆく巨額資産 これは日本経済新聞に掲載された「核心」という論説のタイトル「死蔵されゆく巨額資産」サブタイトル「金融老年学を活かそう」から採った。 「70歳代の人が持つ有価証券は2015年の150兆円から35年に4 […]

大廃業時代

作者: lrm 日付: 2018-04-02

Takatsu Crafts 地元の協同組合がモノづくりの有志で「Takatsu Crafts」というなかなか出来栄えの良いモノづくり有志の事業紹介誌を出した。 ふっと気になって創立年月を調べてみた。19社中13社3分の […]

暴落の前に天才

作者: lrm 日付: 2018-03-01

暴落の前に天才が現れる ジョン・K・ガルブレイスは「新版・バブルの物語」の中で〝暴落の前に金融の天才がいる〟〝輪をかけた「テコ」の再発見〟があるといっている。 安倍首相が2016年4月消費税再延期を表明してから財政再建へ […]

人生100年時代

作者: lrm 日付: 2018-02-01

人生100年時代構想会議 安倍政権は昨年9月に「人生100年時代構想会議」を立ち上げた。 しかし、人口に係わる問題は今年生まれた人が生産年齢に達するまでには15年、生産年齢人口からはずれて30年以上の時間がかかる超長期に […]