社長」カテゴリーアーカイブ

タイムマネジメント

作者: lrm 日付: 2018-04-03

4月ということで新入社員を迎える会社も多いことと思います。 LR小川会計グループでも毎年新入社員が新しい仲間に加わります。(今年も迎えました。) ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ 私は、新しく加わったスタッフに、まず、(専 […]

「適材適所」?

作者: lrm 日付: 2018-03-02

「適材適所」という言葉があります。 人材の適性に着目して、その適性が十分に発揮できる仕事に配置するという考え方です。 同じような言葉ですが、皆さんは「適所適材」という言葉を聞いたことはありませんか?

「応用」すること

作者: lrm 日付: 2018-02-02

前にも何回か似たようなことを書いていると思いますがご容赦ください。(ちょうど1年前に同じようなことを書いていました。) 多分、私にとって、「学ぶ(学習する)」ことの仕組みみたいなことが関心ごとになっているのです。

「後出しジャンケン」

作者: lrm 日付: 2018-01-06

皆さま、あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ この記事を書いている年末に与党の税制改正大綱が公表されました。 その内容についてここでコメントするつもりはありま […]

『会社の器』②

作者: lrm 日付: 2017-12-07

前回(今年9月号)のこのテーマの記事について、誤解を招くのではないかという指摘がありました。 紙面の都合上、言葉が足りないところもあったと思いますので、前回の記事を補足しておきたいと思います。 ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ […]

「捨てる」

作者: lrm 日付: 2017-11-02

皆さんも「整理」という言葉はご存じでしょう。 製造業の方にとっては「5S」(「整理」「整頓」「清掃」「清潔」「躾」の5つのS)の中核をなす概念としておなじみの言葉かもしれません。 では、「整理」とはいったいどういうことな […]

「再現性」

作者: lrm 日付: 2017-10-07

今年も8月にインターンシップを行いました。 今年で10年目になりますが、昨年から学生にはスライド(パワーポイントというソフト)を使って話し(講義)をするようにしています。

『会社の器』

作者: lrm 日付: 2017-09-03

「『会社の器』は『社長の器』で決まる」とか「『会社の器』は『社長の器』以上にはならない」などと言われます。 よくよく考えてみれば当たり前のことです。 最終決定権者が社長だとしたら、どんなに優秀なスタッフがいても、どんなに […]

「To Be」と「To Do」

作者: lrm 日付: 2017-08-02

「戦略」と「戦術」の違いというのは、時々提起されるテーマです。 これ、意外にわかっているようできちんと区別できてないですね。(私もですが…) 「〇〇戦略」などという言いかたがされますが、実際のところは、「手法・手段」、す […]

「ムーブメントを起こす」

作者: lrm 日付: 2017-07-06

先日、興味を惹かれるテーマの研修があったので参加しました。 研修自体は、講師があれやこれや説明するのではなく、様々なワークを通じて参加者自身が自ら何かに気付くというスタイルの楽しいものでした。 私自身の気付きのポイントは […]