タグアーカイブ: 政策

国際観光旅客税の概要

作者: lrm 日付: 2019-03-06

観光先進国実現に向けた観光基盤の拡充・強化を図るための恒久的な財源を確保するために、「国際観光旅客税」が創設されました。 「国際観光旅客税」は、原則として、船舶又は航空会社(特別徴収義務者)が、チケット代金に上乗せする等 […]

不安定な時代

作者: lrm 日付: 2019-02-01

戦後最長景気 今月で日本の景気は平成2〜8年の「いざなみ景気」を越えて戦後最長の景気がつづいているといわれている。しかし、多くの識者が指摘しているように、現在進行中の景気上昇は、「実感なき景気回復」といわれ、期間の長い割 […]

税制はシンプルが良い

作者: lrm 日付: 2019-01-04

税は誰にも不公平 税はいつでも、誰にでも不公平なものである。税の分類には見方によって変わるが、図のように①収入に対する税(所得税、法人税、社会保障税)、②資産・財産に対する税(相続税、贈与税、固定資産税など)、③支出に対 […]

良質な金融資産を

作者: lrm 日付: 2018-12-03

高齢者の金融資産は不良資産か 本号は先月号「高齢者の金融資産」の続きである。先月号の原稿を書き上げた直後、10月19日の日本経済新聞のコラムに「人生100年時代の金融転換」というコラムが掲載された。 その内容は金融機関の […]

民泊による所得は雑所得

作者: lrm 日付: 2018-11-06

今年6月、住宅宿泊事業法が施行されました。住宅宿泊事業(民泊事業)を行えばそれに伴って収入を得ることになります。もちろん経費を差し引いて一定の所得が生ずれば申告が必要です。 この民泊事業による所得について、原則は雑所得に […]

《期間限定です》事業承継税制の特例

作者: lrm 日付: 2018-11-03

《期間限定です》事業承継税制の特例 中小企業の経営者の引退年齢は、会社の規模や業種にもよりますが、平均すると67歳から70歳といわれています。経営者の年齢分布を踏まえると、2025年には70歳を超える経営者が、約245万 […]

高齢者の金融資産

作者: lrm 日付: 2018-11-01

高齢者の金融資産 高齢者の金融資産を巡ってはいまさまざまな議論を呼んでいる。 ①相続人が首都圏に居るために相続があると相続人が地方の金融機関から都市部の金融機関へ預貯金が引き出されてしまい地方経済に影響を及ぼしている。 […]

想定外

作者: lrm 日付: 2018-10-01

北海道胆振東部地震 大阪北部地震、台風21号の被害、北海道胆振東部地震など自然災害が続いて、しかも、想定外と思われるような被害が発生している。 先日も〝防災士〟の方から、「関東で地震が起きる確率は70%ですよ。30年先に […]