タグアーカイブ: 相続

定期借地権、定期借家権がついている土地建物

作者: lrm 日付: 2017-07-13

定期借地権は、平成4年8月に施行された「借地借家法」により誕生しました。 従来の借地権と異なり、土地を期限付きで賃貸借することです。期限がくれば土地は必ず地主に返還され、更新されることはありません。 貸した土地が必ず戻り […]

不動産は“どこ”をみる?

作者: lrm 日付: 2017-07-07

【相続財産に私道がある場合】 今月号以降では相続財産の中に私道がある場合の諸問題について考えたいと思います。 【所在等の把握が難しい】 まず、現況私道となっている土地がどこの土地なのか把握しづらいという点です。

平成29年4月に生命保険料の改定がありました

作者: lrm 日付: 2017-06-08

平成29年4月より生命保険料の改定がありました。改定のポイントとしては、生命保険料の値上げがあります。 保険料の値上げに至った背景には次の理由があります。 〇日本銀行のマイナス金利政策の導入 〇金融庁が定める標準利率の引 […]

小規模宅地等の特例 

作者: lrm 日付: 2017-06-07

こんなケースはどうなるの? 今月も前月に続いて相続税の「小規模宅地等の特例」についてご説明します。 「亡くなった方の自宅の敷地」を相続した場合の特例の適用について、いくつかのケースをご紹介したいと思います。

不動産は“どこ”をみる?

作者: lrm 日付: 2017-06-04

【残ってしまった道路敷地】 今月号では、土地の価格形成要因(街路条件)としての道路の話から少し離れて、道路そのもののお話をしたいと思います。 相続税申告では被相続人が所有していた不動産の固定資産税の名寄帳や課税明細を相続 […]

賢く使おう「小規模宅地等の特例」

作者: lrm 日付: 2017-05-08

平成27年に相続税の改正が行われ、今まで無縁と思っていた相続税を自分も支払わなければいけなくなったと多くの方が思われているのではないでしょうか。安心して下さい「小規模宅地等の特例」を賢く使うことで、相続税を大きく減額若し […]