人工知能「AlphaGo」(Google DeepMind社)が李世ドル九段(韓国)に勝利してから2年。その後も人工知能は進化を続けています。2017年初頭に「Master」を名乗る打ち手が出現し、日中韓のトップ棋士相手に60戦無敗。後にAlphaGoの新バージョンであることが判明しました。同年5月、世界最強棋士の柯潔九段(中国)に3戦全勝。これを機に、AlphaGo Masterは人間との対局から引退しました。

そして2017年10月、さらに進化した「AlphaGo Zero」が登場。従来のバージョンは過去の膨大な棋譜(対局の記録)を学習した上でAI同士が繰り返し対局する「強化学習」で強くなりましたが、Zeroは棋譜データが不要。人間の初心者以下の状態から強化学習だけで上達します。3日間の学習で初代AlphaGoのレベルに到達、21日目にはAlphaGo Masterと肩を並べ、40日目には初代に100戦全勝、Masterには100戦して89勝11敗と圧倒するレベルになりました。

勇者がレベルアップしていく漫画の世界のようでもあり、近未来のロボットが活躍するSFの世界のようでもあります。背景には、人間の脳の機能を模した「ニューラルネットワーク(神経回路網)」「ディープラーニング(深層学習)」といった技術の進展があります。応用範囲が広く、今後もこの分野から目を離せません。楽しみです。

 

ふれあい囲碁

【お問い合わせ】

㈱LR小川会計 川本 祐司
(ふれあい囲碁ネットワーク   神奈川 事務局兼任)

TEL 044-811-1211(代) / FAX 044-811-1212
mail : fureaikanagawa@yahoo.co.jp

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします