海外通信NO.47 新たな出国税

2019年1月7日から「国際観光旅客税」略称「出国税」が導入されました。今回導入された「出国税」は、原則として、船舶又は航空会社が特別徴収義務者となり、チケット代金に上乗せする等の方法で、日本から出国する旅客から出国1回につき1,000円を徴収し、これを国に納付します。日本から出国する旅客とは海外からの旅行者等も含まれますが、2歳未満の幼児・乗り継ぎで日本に来る人(滞在時間が24時間以内に出国する場合)など条件によっては、課税対象外となる人もいます。

出国税

例えばクルーズ船で日本を出国し、外国に寄港➡日本の港に寄港➡再度出国する場合のように、1回の旅行で2回出国する場合は、その出国ごとに課税されます。また、1人で2席以上の航空券を購入した場合、出国者が1人であれば1人分となります。

税収は、出入国管理を迅速にするための機器の導入や公衆無線LAN「Wi-Fi」の整備、電子決済システムの導入など「観光先進国の財源」に充てられるようです。

日本は、「おもてなし」や富士山など世界に誇れる観光資源が沢山あります。多くの旅行者が再訪したくなるような国でありたいと思います。

もう一つの出国税

観光

2015年7月1日から適用されている「国外転出時課税制度」

対象者は、日本から住民票を抜き、海外へ転居する人です。1億円以上の資産を所有している場合、資産に所得税が発生し、納税しなくてはなりません。

この制度も、略称は「出国税」と呼ばれていますが、内容は大きく異なります。



 

~ファイナンシャル・プランナーの相談室 Live in Clover~

クローバー通信は、働く世代の自営業者やサラリーマンとそのご家族の皆さまの応援団として、家計に役立つ情報をお届けしてまいります

〒213-0001 川崎市高津区溝口2丁目13番8号 第7丸貞ビル4F
◆ 土・日 祝日休み
TEL 044(844)7018 FAX 044(844)7028
E-mail fp-clover@lrm.co.jp

ファイナンシャル・プランナーの相談室は、『LR小川会計グループ』が運営しています。

OFF研究会セミナー

次回 お申込みはこちら
3/22(金)14:00~15:30

ファイナンシャル・プランナーの相談室 Live in Clover
〒213-0001 川崎市高津区溝口2丁目13番8号 第7丸貞ビル4F ◆ 土・日 祝日休み
TEL 044(844)7018 FAX 044(844)7028
E-mail fp-clover@lrm.co.jp


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします

お問い合わせ