2014年1月 LR小川会計MGレポート

2014年の第1回目のMG(マネジメント・ゲーム)が 1月9日(木)・ 10日(金)、 参加者は 33 名、6卓でLR小川会計にて開催されました。

北は北海道、南は九州と日本全国からお越しいただき大変感激しています。初心者が2割、ベテランが2割ということでバランスの良いメンバー構成となり、いろいろな刺激を受けた 2日間となりました。

♧  ♧  ♧  ♧  ♧  ♧

特に、新年早々に「初MG」 にチャレンジしていただいた方にはとても感謝しております。自分の知らないことばかりの状態の中に飛び込む機会というのは、それほど多くありません。MGではそんな体験をゲーム形式ではありますが学べるのです。

どんなベテランでも初MGがあり、自分が大変だったこともわかっているので、初心者の方々のことは温かく見守っています。それと同時にゲーム中など初めてだからこその予想外の意思決定にベテランも学びがいっぱい詰まっているのです。予想外の出来事への対応が上手に出来なかったり、タイミングが遅れたり、自分が他人の意思決定範囲を勝手に思い込んでいたことを痛感させられます。

初MGの体験は会社の中でも実際に起こりうるもので、ゲームで冷や汗をかきまったく数字がわからないと思ったことも、新しい店舗を任されたり、新規事業に進出したときなどにも決して無駄にはならない貴重な体験となります。

そのような新しい環境になった時に「あの初MGのとき…」と思い出してもらえるような場をこれからも創っていきたいと思っています。

「初MGなら小川会計MGで」 と言われるようになりたいものです。

♧  ♧  ♧  ♧  ♧  ♧

1月のこのMGは、楽しみにしているMGの一つです。

西順一郎先生が年末年始にどんなことを考えていたか、そしてどんなお話をされるのか毎年楽しみにしています。

今年は、2つの言葉が気になりました。その言葉とは、「MG×簿記3級×MT=MX」 「MGは思想である」の2つです。「MG×簿記3級×MT=MX」 は、今回はじめて西先生の口から聞いた言葉で、自分の他にも「おっ!」と思った方もいたよ うです。

MGは経営の基本、簿記3級は会計の基本、MT(マイツール)は情報リテラシーの基本と考えてみると、その基本を組み合わせるとマトリックス会計(MX)を活用して、実際の会社・自分のこれからの行動が変わるということなのではないか、と思いました。

今年は、西先生の講義の中で何度もマトリックス会計についてのお話が聞けそうな予感がしています。聞くたびに新たな発見がありそうで楽しみです。そうしているうちに、自分でなんとなく答えが見えてくるのではないかと楽しみにしています。

TOCや複数商品でのマト リックス会計表(MX表)を作成してみましたが、いずれもその過程で本家のMX表のすごさを感じたものでした。今年は、改めてMX表の理解に取り組んでいきたいと思っています。

♧  ♧  ♧  ♧  ♧  ♧

もう一つの「MGは思想である」については、紙面の都合で また別の機会に…。

初日の朝、西先生から「今年の年賀状はよかったよ!」と言って貰えたのが大変うれしかったことで、これも毎年の楽しみの一つなのはいうまでも ありません。

(常務取締役 小川剛司)

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ