2012年10月開催 LR小川会計MGレポート

平成 24年度第三回目のMG研修会が 10 月 11 日、12 日の2日間開催されました。今年の 10月MGは、 お客さま 14名の参加でとても賑やかに行われました。今回はMGを永年継続して、著しく成長をとげた例をご紹介します。

私の初MGは平成6年4月9日 10日と記憶しています。当時は全員参加が原則で、10 卓~ 12 卓の大規模な社内MGでした。お客さ まの参加はまだ少数でしたが、とても上手に販売していたので驚いたものです。

平成 17 年度から年4回開催するようになり、お客さまの参加を呼びかけ始めました。同年 10月に は、現ヴァンガード経営研究所代表の板東秀行さまにMGの応用事例として、当時代表取締役であった会社再建の経過を講義していただきました。その後、次々とMGで有名な経営者の皆さまに実践例をご披露いただきました。

おかげさまで、お客さまの参加数が次第に多くなりました。当社のMGに参加していただいた方々の中には、めきめきMGの腕が上達して、社内でゆるぎない地位を確立した方々がおられます。

どちらの会社でも、事業承継は社運に係わる一大事です。現経営者とベテラン社員ががっちりと業績をあげている会社にとっては、次世代への引継ぎは悩ましい課題です。中小企業では身内から後継者が得られることは幸運なことです。後継者にとってベテラン社員との良好な関係を築くことは、最重要課題の一つです。

MGを実務に応用することは若手の得意とすること。社内に協力者を募り、諸々の改革を重ねて社内での地歩を固めて、やがて基幹事業の経営に参加するプロセスは賢明な手法といえます。

これまで大勢の方々にご参加いただいた薬樹株式会社さまは、社長をはじめ管理職はMGの応用に秀でておられます。今では自社でもMG研修を運営されております。

全国に西先生のMG研修者が次第に広がっております。単なる人数の広がりではなく、実践経営に取り入れ成功しておられる経営者が着々と増えていると実感しています。

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ