クローバー通信  No.163

パーソナルファイナンス①

お金の役割・循環について

パーソナルファイナンスという言葉を聞いたことはありますか?

一人一人の生活や生き方に合わせた、個人の一生の経済的な活動のことを指します。自分の夢や目的の実現に向け、お金を計画的に管理するための知識と判断力を養うために、もう一度基本をふり返って見ていきましょう。

今回よりシリーズでお届けします。

はじめに

お金と一口に言っても、現金や電子マネーなど、様々な形態が出てきています。

まずは、そもそものお金の役割や、そのお金がどの様に社会で循環しているかおさらいしましょう。

1. お金の三つの役割

① 価値の基準:金額の比較によって、物やサービスの価値を判定することができる。
② 交換の手段:物々交換では欲しいものが合致しないと入手できないが、お金なら簡単に交換できる。
③ 貯蔵の手段:将来の消費のために価値を保存できる。

2. お金の歴史と種類

世界最古のお金は中国の殷王朝時代(B.C.1500年頃~)の貝のお金でした。加工技術が発達し金属のお金が作られ、その後印刷技術の発達・利便性などから紙幣が登場しました。発行する国や政権などに十分な信用力があれば、どんな素材であっても代用できるようになってきたということです。現在では硬貨や紙幣以外にもクレジットカードや電子マネーがお金の役割(交換)を果たしているのです。

クレジットカードは保有する個人の信用力が重要です。だからこそ審査があり、信用力に応じて限度額が決まっているのです。これに対しSuicaなどクレジット機能がない無記名式の電子マネーは、限度額が2万円程度となっています。

3. 外国のお金と為替

地球上には約200以上の国・地域があり、それぞれに名前を持つお金が存在しています。アメリカのドル、ヨーロッパのユーロ、中国の元など。これらの諸外国とモノやサービスの取引をすることを貿易と言い、それに伴うお金の決済に外国為替が使用されており、その交換比率のことを外国為替相場(為替レート)と呼びます。

円高と円安

円高とは:円の価値が高くなる事
円安とは:円の価値が安くなる事

1ドル=100円の場合
1ドルが100円で買えるという事。
50円となれば2倍買えるが、200円となれば1/2しか買えない。

4. 暮らしとお金と社会

①景気循環

物やサービスの需給の変化に伴い、世の中全体のお金の需給にも変化が起こり、景気が良くなったり悪くなったりします。景気循環とは、好況、後退、不況、回復という4つの局面が順番に繰り返し現れることを言います。

景気循環

「家計」を中心に見たモノ・サービスの動きとお金の循環

モノ・サービスの動きとお金の循環

② 資金循環

お金は沸いてくるものではありません。

労働の対価として得たお金を、企業には物やサービスの対価として支払い、政府・自治体には税金を納め、健康保険や年金、公共サービスの提供を受けるといったように、社会の中で循環しているのです。

出典:日本FP協会発行「10代から学ぶパーソナルファイナンス」より

まとめ

日本では人前でお金の話をすることはタブーと考える人が多く、学校でお金の教育を受けることも多くはありませんでした。

自己責任という考え方が浸透している中、知らなかったことでトラブルに合わないよう、お金の知識を習得しておくことが重要になってきています。

キャッシュレス化が進みお金の動きが見えにくくなっている中で、お金を知ることは社会の仕組みを知る事にもつながります。視野と選択肢を広げることで、自分の生活や生き方に合ったお金の活用法を探していきましょう。

 

 

~ファイナンシャル・プランナーの相談室 Live in Clover~

クローバー通信は、働く世代の自営業者やサラリーマンとそのご家族の皆さまの応援団として、家計に役立つ情報をお届けしてまいります

〒213-0001 川崎市高津区溝口2丁目13番8号 第7丸貞ビル4F
◆ 土・日 祝日休み
TEL 044(844)7018 FAX 044(844)7028
E-mail fp-clover@lrm.co.jp

ファイナンシャル・プランナーの相談室は、『LR小川会計グループ』が運営しています。

OFF研究会セミナー

次回 お申込みはこちら
1/18(金)14:00~15:30

ファイナンシャル・プランナーの相談室 Live in Clover
〒213-0001 川崎市高津区溝口2丁目13番8号 第7丸貞ビル4F ◆ 土・日 祝日休み
TEL 044(844)7018 FAX 044(844)7028
E-mail fp-clover@lrm.co.jp


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします

お問い合わせ