2014年4月開催 LR小川会計MGレポート

2014年の第2回目のMG (マネジメント・ゲームが4 月 10 日(木)・11 日(金)、参加者23 名・4卓でLR小川会計に て開催されました。

初めての方が6名ということでいつもよりゆっくりとしたペースで進み、みなさん初めてのことで大変だったと思いますがそれぞれ刺激を受けたようです。初心者もベテランも一緒に同じルールでゲームをしますが、その中で初心者もベテランもいろいろな気づきを体験できるところはMGの本当にすごい ところであるといつも感じてい ます。

ベテランの計算された行動も初心者の意外な行動で計画通りにいかないこともよくあることで、その状況をどう打開していくか、体験したり見たりできるのはとても勉強になります。

▪ MGはMSG(マネジメント・ シミュレーション・ゲーム)

MGは最終的な成績を競うゲームではありますが、それだけではなく新たな事業展開などの試みについてMGを使ってシミュレーションをしている姿もよく見られます。

シンプルなゲームではありますが、そこにどのようなことがイメージできるか、相手が行った意思決定は実際に置き換えてみるとどんなことなのか(単に初心者が思いつくままに経営をしていたとしても、現実ではそのような状況が起きるとしたらどんなことなのかとベテランの方は勝手に考えています)。

なにしろ、この2日間で会社のライフサイクル「創業期→成長期→安定期→成熟期→(衰退期)」を経験できるのですからそこで新たな事業展開をシミュレーションしてみると「強い部分・弱い部分・チャンスを活かすには・脅威から守るには」がそれぞれのステージで嫌でも体験できるのです。

そして、それを実際の行動と して考えて実践してみる。そのようにMGを今後の活動に活かしていく場所として使っていけると、MGは単なるゲームでは なく経営の一部となるのではないでしょうか。

いろいろな体験をゲームの合間や懇親会等で共有して、「そんな事を考えながらゲームしてたのか」「自分だったらどうするか?」、そして、「んっ!まてよ…」となったときのワクワク感が自分のたまらなく好きな瞬間なのです。

自分ももっとMGについて理解を深めみなさんのお役に立てるようになりたいものです。

そして、「あの時のMGで試したことが実は今こんな形で活かされているよ!」と言ってもらえるような場をこれからも創っていきたいと思います。

また、今回はいろいろなサプライズがありました。たまたま 仕事でこちらの方に来ていたI さん、仕事が終わって懇親会に顔をだしてくれたYさん、MGで学んだことを実際の会社でどのように使っているか話していただき本当にありがとうござい ました。

また、普段あまり顔をださない弊社会長の利益感度分析を使った予算・経営計画の話もありいつもとは少し違った雰囲気の小川会計MGとなったと思います。初心者の方もここで聞いた話が今は理解できなくても、MGを続けているうちにある瞬 間「ビカッ!」っと気づく瞬間を是非楽しみにしていてください。…それを信じるか信じないかはあなた次第です…。

次回は、7月湘南・江ノ島で開催決定!もちろん宿泊も島内!(今年限り)
江ノ島から 朝日は見れるのか…。

(常務取締役   小川  剛司)

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ