2010年7月 第3回 湘南・葉山MGレポート

LR小川会計主催マネジメントゲーム
2010年7月6・7日   会場 葉山研修センター

No137_1622213LR小川会計主催の湘南MGが、7月6日(火)、7日(水) の2日間、神奈川県の葉山で行われた。今年で3回目となるこのMGは、通常行なうMGとは違い、1泊2日の合宿形式で開催する。MGの1つの目的である、人と人との交流が特長となっている。研修後の3・5期では、佐藤雅榮氏による「マイツール勉強会」も行なわれ、充実した2日間となった。

今年もベテラン勢が揃った
小川会計・湘南MG

今年の参加者は 25 名、うち初MGは3名。初MG以外の初心者は3名というメンバー 構成でゲームが始まった。

初心者の皆さんはベテランの心温まる支援で順調にゲームを身につけておられた。シニア卓は超ハイスピードでまわっていた。「時は金なり」そのものである。ベテランは戦略を立ててゲームに臨んでおられるので、意思決定が的確で速い。新しい戦略と対戦することになるので、自然と熱いゲーム展開となる。

今回は利益感度分析の講義にパワーポイントを用いて行われた。講義内容は同じでも、密度の濃い説明を繰り返し行うことができる。初MGのかたにとっては幸運なMGとの出会いになった。久しぶりにビジネスパワー分析を実施することができたのも嬉しい。

各人が他人の忌憚のない評価を聞く機会は少ない。MGという生の行動、意思決定のプロセスを参照して行う人物評価は率直に受け入れることができる。

小川会計はマイツールを使っていない数少ない会計事務所の一つだった。

MGはゲームに終始するだけではなく、MQ増大を図る計画を立て、それを実行することが大切である。現実の経営はMGとは大きく異なる。例えば、品揃え、販売価格を決定するには、膨大な売上データを分析する必要がある。コンピュータ利用の必要性はこういうところにある。

MGを通 じて、簡易データベースソフトのマイツール活用を熱く語り続ける理由はここにある。マイツールの大家、佐藤雅榮氏は毎年この湘南MGに参加されている。湘南MGは合宿であるから、ベテラン参加者はご自分のマイツール活用事例を持ち込んでご披露に及んでいる。会社経営に関わるデータを整理し、分析する道具としてコンピュータを使うにはマイツールが恰好のソフトである。

湘南MGは、講師、研修素材、研修時間ともにマイツール利用術を高める条件が揃っている。コンピュータといえばマイツールと口ずさ むほどの雰囲気は、初MGの方には奇異に感じるが、コンピュータ活用例としては是非参考にしていただきたい。今回も参加者の皆さまのおかげで、大変すばらしい雰囲気のMG大会となったことは大変嬉しいことである。

この雰囲気をできるだけ多くのMGファンに広め、多くの方に参加していただきたい。

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ