第20回 使用していないスマートフォンをキッズ携帯として利用してみませんか?①

情報セキュリティ連載
使用してないスマートフォン(以下「スマホ」)をキッズ携帯として利用してみませんか?①

2019年も4月を迎え、新学期を迎えました。

この時期はスマホの加入台数が伸びる時期であり、スマホをはじめて持つ学生の方も多くいらっしゃると思います。

最近では、格安スマホの市場拡大や、塾や習い事等の見守り的なニーズから小学生、中学生がスマホを所持するケースが増えています。その分スマホへの依存度も上がり気がかりとの声も聞こえます。

今回は使用していないスマホをキッズ携帯として使えるようにするアプリをご紹介したいと思います。

スマホ

はじめに

まずはお子さんとの間でスマホのルールを決めましょう。スマホがなぜ必要なのか、使用場所や使用時間の考え方、マナーなどについてお子さんと話し合うことで守れるルールが作れます。ルールを決めた後にスマホを安全に使用する為のアプリを利用しましょう。

1 Googleが無償提供するスマホ管理アプリ「ファミリーリンク」

キッズ携帯に代表される機能である位置情報の確認から、使用時間制限、Web閲覧制限、アプリインストールの制限など、フィルターアプリの有償版と同レベルの機能を使えます。使用例としては機種変更等で使わなくなったスマホにこのファミリーリンクを導入するだけでキッズ携帯として使えるようになります。

注意点としては、子供に持たせるスマホのアカウントです。元々あるアカウントでスマホを利用する場合、そのアカウントをファミリーリンクにつなげるとスマホの設定が初期の設定に戻ってしまう点です。またファミリーリンクで13歳以下のアカウントを作成することもできますがその際1円のクレジット決済が必要になる点に注意します。

また子供側のスマホはiPhoneでもアンドロイド端末でも構いませんが親側の管理スマホはアンドロイド端末になっている点も注意です。

2 SIMカードがないと通信が取れない問題について

格安スマホが多くなってますが、有料契約までは不要という場合に基本料が0円で通信料500MGまで無料のニューロモバイルの「0SIM」というサービスがあります。

500MGを超えた通信料は100MGごとに100円が課金され、最大1,600円までしか利用出来ない設計になっていますので0円若しくはそれに近い料金で運用することができます。

3 IP電話番号の取得

さらに「SMARTalk」というアプリを使えば0SIMのようにデータ専用のSIMでも050番号でIP電話番号を持ち通話をすることが可能となります。

基本料は0円、通話料は一律30秒8円と安価に設定されています。

4 LINEの利用について

LINEを利用する際、電話番号認証が必要となります。

SMS(ショートメール)が使えない番号だと利用出来ないと思われがちですが、認証は通話を選択すれば、自宅の電話番号でも通せます。

ただ、自宅の電話番号を登録した場合、友人や関係者が持つLINEがインストールされているスマホに自宅番号を登録していると、友人へ通知が行ってしまう点に注意しましょう。この場合、LINEの設定で通知設定を変更する必要が#あります。先程の「SMARTalk」アプリの番号で電話認証をすることもできます。

5 セキュリティアプリについて

アンドロイド端末のセキュリテイアプリは250ほどリリースされており、無料でスマホのセキュリティ対策をすることができます。

スマホアンチウイルス研究施設であるAV-Comparativesはこの250のうち80はしっかりした機能を備えていると報告しています。80の代表例として「Avast」「Avira」などが挙げられます。

その80のうち無料で使用できるアプリについては次回ご紹介したいと思います。

以上、使っていないスマホをキッズ携帯にする方法でした。

0SIMでLINE運用等部分的な利用でも使っていないスマホを復活させることも可能です。使用ルールを決めた上で必要に応じ利用されてみてはいかがでしょうか。



神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ