『クローバー通信』のイベントカレンダーに掲載されている「おこづかいゲーム」を、ふれあい囲碁のみんなで体験しました。

参加者は小学1年生から6年生までのこども7名と大人4名。すごろくのようなゲームで、おもちゃのお金を使いながら、買い物をしたり、お小遣い帳を付けたり、お手伝いしてお小遣いをもらったり、銀行に預けて通帳記帳したり…お金にまつわる様々なことが楽しみながら学べました。

「財布をなくす」というアンラッキーカードをひいて「ギャー!」っとなった後、お年玉をもらうと速攻で銀行預金していたこどもの姿が微笑ましかったです。後で「財布が見つかる」というラッキーカードも出てきたんですけどね。
「ニーズ」(≒必需品)と「ウォンツ」(≒贅沢品)の違いも学びました。今では我が家でも「これはニーズだよね」「これはウォンツじゃない?」などと日常会話にとりいれています。
この子たちが大きくなったときに、お金を上手にやりくりして、ニーズもウォンツもバランス良く手に入れられるような金融リテラシーを身につけてくれていたらいいなぁと思いました。

ふれあい囲碁

【お問い合わせ】

㈱LR小川会計 川本 祐司
(ふれあい囲碁ネットワーク   神奈川 事務局兼任)

TEL 044-811-1211(代) / FAX 044-811-1212
mail : fureaikanagawa@yahoo.co.jp


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ