2017年10月開催 LR小川会計「MQ戦略ゲーム研修」レポート

10月12日(木)・13日(金)の2日間、佐藤雅榮先生を講師にお迎えしてMQ戦略ゲーム研修を開催しました。参加者は34名。

一番遠い方は大分から、一番若い人は大学生でした。佐藤雅榮先生の研修が毎年開催されるようになって今年で3回目。初年度から是非参加したいと思っていましたが、日程の都合で今年が初めての参加となりました。社内でも人気が高く、大変楽しみにしていました。当日感じたことを以下にまとめます。

❖初心者に優しい

わかりやすい説明、無理のない時間配分、基本的な内容の網羅など、初心者に対する配慮が素晴らしいと感じました。誰にでもわかるように単純化する、中学2年生でもわかるような数式だけを使う、図にして伝えるなど、普段の仕事でお客さまに接する際にも大切にしたい心構えが満載でした。今回初めて参加された4名の皆さんは、ゼロからのスタートで大変だったとは思いますが、それでもスムーズに研修の中に入っていけたのではないでしょうか。

❖リピーターが多い

食事の時間に参加者が一言ずつ発表する時間があるのですが、それを聞いていると、この研修を毎年楽しみにされている方が非常に多いのだなぁと感じました。初心者に優しいだけでなく、高度な内容をわかりやすく順序立てて、時に事例やクイズを交えて講義していただけるので、参加者は2回目以降も楽しく続けられるのではないでしょうか。

❖社長の仕事は意思決定業・環境適応業

とは言え、複雑な経済社会の中で如何に生き延びるかというのがこの研修のテーマでもあるので、厳しい面もあります。参加者の前に立ちはだかる「リスクカード」「シニアルール」「制限時間」。そして最大の山が「A卓」と呼ばれる猛者が集まるテーブルと、そこで待ち構える板東秀行先生です。今回も何人ものツワモノがA卓に登っては弾き返されました。厳しい環境に対して、どのような戦略で適応するか。勘と経験、度胸とどんぶり勘定を脱し、いかに科学的に対処できるかが試されます。

❖続けることで得られるもの

1年後の佐藤雅榮先生の研修も楽しみですが、来年1月には板東秀行先生の研修も予定されています。こちらはキャッシュフローが加味された研修です。私は過去2回参加していますが素晴らしい研修です。MQ戦略ゲーム研修に興味を持たれた方はぜひご参加ください。続けると得るものが大きい研修です。お待ちしています。

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ