第337回 財産承継研究会

『高値売却の可能性』と売却後の『豊かな人生の可能性』

不動産講師:

株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン信託
代表取締役 平田 明 氏

今回は、不動産オークションを多く手掛ける株式会社エスクロー・エージェント・ジャパン信託の代表取締役 平田明氏にお話しをお伺いしました。

不動産を売却する主な理由として…

①納税・返済の為
②財産分割の為
③不動産組み替えの為
④収入向上の為
⑤贈与の為
⑥家族関係を良くする為
⑦人生を楽しむ為

等が考えられます。

不動産売却価格は、その先にある未来に大きな影響を与えます。売却後の人生の豊かさ、快適さを左右する、自由に動かす事のできる「現金」を生み出す重要なものとなってきます。

このように不動産売却価格は、人生において大きな意味を持っていますが、売却のタイミングを逸し高値売却の機会を逃す事が多くあります。

不動産を、高値で売却する為に「やってはいけない事」として、不動産の情報を外に出さない事が大切です。

希少価値が高い物件程、その取引に関わりたいと思う買主が多い為、安易に不動産の情報を外に出さず、物件の価値を高める事などが必要となってきます。

「不動産査定」だけと思い情報を流すと、何社もの不動産会社の訪問に悩まされる事も考えられます。

「やっておくべき事」としては、高く売るための準備です。

境界線確定、立退き交渉、借地人交渉、土汚染調査、改良工事等です。これらを先に済ませておくことで、タイミングを逃さず高く売れる可能性が高まります。

準備していない場合、例えば、相続税の納税資金として売却を考える場合、高値売却のタイミングを逃し、納税期間に間に合わず資金を金融機関等から借入れしなくてはならなくなる場合もあります。

不動産の高値売却がきっかけで、豊かで幸せな人生を歩めるよう心掛けていきたいと思います。

 

♥ 次回の財産承継研究会の開催日 ♥

2017年9月22日(金)予定 18時30分~20時30分

☎044-811-1211(石井・駒まで)

お申し込みは こちら

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ