LRインターンシップ開催!

LR小川会計グループ主催8月3日 〜7日 会場:エルアールビル8F

MGで全員が社長になり、会社経営を体験

8 月 3 日から 7 日の 5 日間、LR小川会計では大学生・高校生を対象としたインターンシップを開催しました。今年は大学生が 6 名・高校生が 9 名の合計 15 名の参加となりました。

弊社のインターンシップの特徴は、本誌でも度々紹介しているマネジメント・ゲーム(MG)を中心に据えていることです。参加者一人一人が社長になって、会社の経営を疑似体験するMGを学生の皆さんにも全く同じように体験していただくのです。

MGを体験する上で、「会社について考える」「経営計画を立てる」「他の会社と比べる」などの講義を行いました。 MGでは全員が決算を行うので、会計事務所の仕事の一端を経験することができます。初めは複雑なルールを覚えるのに頭を抱える学生さんたちも、ゲームが進み、決算が自分で出来るようになると、次第に熱が入り、段々面白くなってくるからMGは不思議です。

大学生・高校生の交流

参加した大学生が口々に話していたのは、「高校生が参加していると知ってびっくりした。」と言うものでした。高校生の方が経営成績が良かったり、決算を終えるのが早かったり。大学生にとってはかなり良い刺激を受けたようです。また、高校生にとっても身近な先輩と語り合うまたとない機会になりました。

会計事務所のイメージが変わった

会計事務所は 「難しい計算をするところ」で「暗いイメージ」だったよ うですが、実際に社内を見学し、職員とふれあうことで印象ががらりと変わった」とある学生さんが言っていました。
『若い社員の人が明るくて話が楽しかった。』
『社内見学をして、ただ計算するだけの仕事ではないことが良くわかった。』
私たちの仕事が人と人との関わりの中で成り立っていることを感じてもらえたよ うで嬉しかったです。

若者の成長力

5 日間という短い期間でしたが、若い参加者の成長力に改めて感動しました。皆さん初日はガチガチに緊張していましたが、最終日には笑顔、笑顔。この5日間でとても良いコミュニケーションをとっていました。 若者のコミュニケーション能力もありますが、MGの効果もあったのではないかと思います。

最終日の感想発表では、「人と違うことをするのが大切だと思う。」 「文化祭でお店の経営に活かしたい。」 「机上の勉強以上のことが経験できた。」 など、新しい気付きや発見があったことを報告してくれました。

ある新聞の記事に、地域を活性化させる3つの人材を 「若者」「よそ者」「馬鹿者」 と表現していました。今回は「若者」のパワーを改めて感じることができました。

私も5日間若者たちに混じって、とてもフレッシュな気持ちになりました。来年のインターンシップもどんな出会いがあるか楽しみです。

 


神奈川県川崎市で税理士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ