社会保険・人事労務の手続

サービス案内

採用から退職までの労働および社会保険に関する諸問題、さらに老後の年金を含む生活設計等のご相談に応じます。社会保険労務士の業務は、労働社会保険関係(健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法等約50の法律)及び人事・労務管理(人事管理、労働条件管理、労使関係管理等)に渡ります。

代理・代行業務

  1. 労働基準法、労働者災害補償保険法、雇用保険法、健康保険法、厚生年金保険法、国民年金法、介護保険法などの申請書の提出業務。
  2. 休業補償給付等(労働者災害補償保険法)、出産育児一時金・傷病手当金等(健康保険法)、各種助成金の請求業務。

書類作成業務

就業規則の作成・賃金台帳・労働者名簿等の労働基準法による各種の作成業務。

相談業務

  1. 賃金、労働時間、採用、人事、解雇、定年等の労使間の問題についての相談業務。
  2. 年金に関する相談業務。
  3. 個別労働関係紛争の事前防止や解決、紛争調整委員会におけるあっせん代理など。

 

ヒト・モノ・カネ・情報が今日の企業活動を行う上で重要な要素になります。社会保険労務士の業務分野はヒトにかかわるもので、これは知識や経験がものをいいます。担当者は、何千にわたる就業規則・労務相談を経験しています。わかりにくい法律をわかりやすく解説し、気になる世間一般の運用はどうなっているか?など事案に応じて的確なご提案ができるものと確信しております。お気軽にご相談下さい。

ご相談・お問合せフォーム