タグアーカイブ: ファイナンシャルプランナー

海外通信NO.45 海外銀行口座の環境

作者: lrm 日付: 2018-12-21

海外通信NO.45 海外銀行口座の環境 海外銀行口座はインターネットや郵送で比較的容易に開設することができましたが、マネーロンダリングや犯罪資金の送金に使われることが問題になり、現在は、本人が金融機関へ赴き、口座保有者の […]

今こそ確認しよう

作者: lrm 日付: 2018-12-20

クローバー通信 No.162 火災保険と地震保険 近年、自然災害による住宅への被害が多く、対策が必要となっています。 住宅を保有している場合だけではなく、賃貸でも無関係ではありません。 生活防衛のために、地震への対応、水 […]

災害は忘れる前にやってくる?

作者: lrm 日付: 2018-12-12

2018年も残すところ僅かとなりましたが、今年は西日本豪雨災害や北海道胆振東部地震など大きな自然災害がつづき記憶にも新しいのではないでしょうか。 いざという時の備えの損害保険ですが、火災保険や地震保険の保険料が2019年 […]

納税資金を積み立てよう

作者: lrm 日付: 2018-12-05

第349回 財産承継研究会 次の相続が始まるまで 納税資金を積み立てよう 少子高齢化、世界経済の成長に対する日本の相対的位置低下等を背景に、資産を守りながら増やしていく必要性が出てきました。 そこで今回は積立投資の基本知 […]

証券口座の活用と注意点

作者: lrm 日付: 2018-11-19

クローバー通信 No.161 証券口座の活用と注意点 課税口座とNISAとつみたてNISA 2014年より始まったNISA(少額投資非課税制度)ですが、今年5年目を迎え、初年度の非課税期間が間もなく終了します。 制度開始 […]

扶養の範囲内で働きたい

作者: lrm 日付: 2018-11-07

主婦の方から「扶養の範囲内で働きたい場合、年間いくらまで働けるか?」とのご質問があります。 実は「扶養の範囲内」にも2種類あります。1つ目は税法上の「扶養の範囲」2つ目は社会保険の「扶養の範囲」です。配偶者の場合、扶養に […]

高齢者の金融資産

作者: lrm 日付: 2018-11-01

高齢者の金融資産 高齢者の金融資産を巡ってはいまさまざまな議論を呼んでいる。 ①相続人が首都圏に居るために相続があると相続人が地方の金融機関から都市部の金融機関へ預貯金が引き出されてしまい地方経済に影響を及ぼしている。 […]

海外通信NO.43「スキミング」被害に気をつけて!

作者: lrm 日付: 2018-10-17

海外通信NO.43 「スキミング」被害に気をつけて! カード会社のセキュリティ部門から至急連絡を取りたいと手紙が届きました。連絡を入れると、「所有しているカードのデータに不正利用の可能性が見つかったので、利用履歴を確認し […]