平成29年から全ての税目でクレジットカード支払が利用できるようになりました(印紙を貼り付けて納付するなど、納付書を添えて納付されない税目は除きます)。クレジットカード納付

インターネットの利用が可能なパソコン、スマートフォン及びタブレツト端末から、「国税クレジツトカードお支払サイト」ヘアクセスし、氏名、住所、納付する国税の税目、納付税額等を入力し、クレジットカード情報を入力すれば納付手続が完了します。

クレジットカード納付については、納付手続きが完了した日をもって延滞税や利子税を計算することになっていますので、法定納期限内に支払いサイトにおいて納付手続きが完了していれば、クレジットカード利用代金の引き落とし日が法定納期限より後になった場合でも延滞税等は発生しません。

利用可能時間は、原則24時間となっていますので、夜間に納付手続きが完了できます。

ただし、納付税額に応じた決済手数料がかかります(最初の1万円までは76円(消費税別)、以後1万円を超えるごとに76円(消費税別)が加算されます)。

クレジットカード納付クレジットカード払いを利用してポイントを貯めようと考える方もいらっしゃると思いますが、公共料金等の支払はポイント還元率が低く設定されている場合もあるようなので、クレジットカード払いを選択する前にポイント還元率を確認しましょう。

クレジットカードによる納付以外にも、e-Taxによる簡単な操作で預貯金口座からの振替により納付する方法、インターネットバンキング等から納付する方法、コンビニエンスストアの窓口で納付する方法など、税金の納付方法の選択肢も増えていますので、ご自身に合った納付方法を選択したいものです。

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ