社会保険に加入している皆様 9月分の社会保険料には注意が必要です。

平成27年9月から厚生年金保険料率が変更になります。

また、9月分の社会保険料は、厚生年金保険料率の変更と同時に、算定基礎届で算出された新報酬月額の反映も行われますので、給与計算を行う際には注意が必要です。

❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖ ❖

198_12P1.厚生年金保険料率の引き上げ

厚生年金保険料は等級別に控除額が違いますので、料率表で保険料の確認をして控除を行って下さい。

新料率の保険料額表は日本年金機構のホームページからダウンロード出来ます。
http://www.nenkin.go.jp/n/data/service/0000029322XDcscLTTM3.pdf
【平成27年9月分からの厚生年金保険料額表】

2.新報酬月額の適用

本年7月に提出した算定基礎届の新報酬月額の結果が9月分の社会保険料から反映されます。

前年度に比べて、給与に変動があった方はこれにより、健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料が変動する可能性があります。

3.控除額の変更時期

社会保険料は原則後払いになります。9月分の社会保険料は10月末日に納付になるので、給与から新しい保険料を控除するタイミングは、原則10月支払いの給与からとなります(翌月徴収)。しかし、給与の支払日が末日払い等の事業所では、9月支払いの給与から適用する場合(当月徴収)もありますので、前年の保険料の変更時期を確認し給与計算を行って下さい。

 


神奈川県川崎市で税理士・社会保険労務士をお探しなら

LR小川会計グループ

経営者のパートナーとして中小企業の皆さまをサポートします


お問い合わせ